3年制のコース|より良い学校を選ぶ|料理の専門学校に通う
男女

より良い学校を選ぶ|料理の専門学校に通う

3年制のコース

調理器具

料理専門学校というのは、学校によって用意されているコースが異なります。優良な専門学校であれば、料理のプロを目指すためのより高度な教育を受けられるコースが用意されています。そういったコースは基本的に3年制のコースとなっており、3年間かけて料理についての知識と技術を身に着けていくことになるでしょう。ここでは、そういったコースにおける学習カリキュラムについて説明していきます。3年制コースでは、1年次・2年次・3年次と学習カリキュラムが変わっていくのです。専門学校における1年次には料理のプロである調理師の仕事と役割について理解し、料理における基本知識・技術を修得するための教育を受けることになります。つまり、1年次でしっかりと土台を築いていくのです。

料理のプロを目指すのであれば、1年次から高い意識を持って学習していきましょう。次に、2年次の学習カリキュラムについてです。2年次は、専攻ジャンルに関する技術習得及び将来展望を中心として学習カリキュラムで教育を受けることになります。つまり、今ある技術をより高めつつ、現在の料理業界を知って将来設計を行なうのです。最後に、専門学校における3年次の学習カリキュラムについて知っていきましょう。3年次は、より高度な教育を受けることになります。2年次までは料理の実習時、レシピ通りに食材を調理していきました。しかし、3年次になると自身でレシピを考えるための授業を受けることになります。自身でレシピを考えるためには、テーマを決めた上でテーマに基づくレシピ研究を行ない、自身が作りたいと考えている料理を表現できるようにならなければなりません。これは、プロを目指すうえで学ぶべき技術だと言えるでしょう。